行ってきました!8月30日 安保法案反対!国会前10万人抗議行動!

2015年9月5日 09時51分 | カテゴリー: トピックス

 10万人の一人になろうと思い、830日の日曜日、国会議事堂前に出かけました。大勢の人が集まるために知っている人には出会えないだろうと思いながら歩いていると、以前生活者ネットの代表だった元参議院議員の大河原雅子さんと偶然に出会い、その後は次々と生活者ネットの仲間を見つけることができ、行動を共にしました。地下鉄駅からエスカレーターで地上に出ると、すでに国会周辺はあふれんばかりの人で、横断歩道も規制されて渡ることができません。でも、とにかく、生活者ネットの旗をめざそうと人をかき分け、前に進むことにしました。

 どこに誰がいるかはわかりませんが、マイクからは法律家や宗教家、大学教授、音楽家の坂本龍一氏、作家の森村誠一氏など、著名な方々のアピールが聞こえます。安保法案反対と声高に叫ぶのではなく静かな口調で、「この場で共に雨に打たれているみなさん、私たちのために、未来のために・・・」と語りかける言葉が印象的でした。

 抗議行動の参加者は、学生から子どもを抱いた若いパパ、妊婦さん、乳母車を押す人。もちろん、私と同じ世代の5060才代と高齢の方々も。労働組合などの団体に所属している人よりも、個人の参加が多いのではと感じました。また、全体アピールは昔のデモ行進のシュプレヒコールとは違って、テンポが速くリズミカル。とても新鮮で、若い世代の力を感じました。

 当日の主催者側の報告では国会前に集まった人は12万人、国会前以外でも全国各地で抗議行動が確認されたそうです。国会議事堂の前の道は人であふれかえりましたが、あまり大きく取り上げられることはなく、翌日の新聞に載った程度でした。しかし、インターネットを利用しない人は、新聞やテレビなどが主な情報源となるため、報道統制など行わず様々な視点を捉えた公平・公正な報道が必要だと思います。私たちも生活者ネットの視点を大切にし、情報発信していこうと思いました。