TUNAMI(津波)注意!

2011年10月6日 16時25分 | カテゴリー: 活動報告

背が高くて、目立つこの標識は車に乗っていても見えます。車中から撮影しました。
背が高くて、目立つこの標識は車に乗っていても見えます。車中から撮影しました。

 ハワイ島は津波に襲われた歴史があります。今年の3月11日に起きた東日本大震災の津波の被害も受けました。
 ハワイ島の首都ヒロの街にはこんな標識があちこちに立っています。旅行者である外国人の私が見ても、子どもが見ても、誰が見てもわかる標識です。災害時の行動教育ももちろん大切ですが、わかりやすい標識の設置も大切です。

そういえば、日本でも「此処より下に家を建てるな」との石碑があり、先人の教えを守ったこの地域の人たちは3.11の津波の被害を免れることができました。
岩手県宮古市重茂の姉吉地区では明治と昭和の大津波を経験した先人からの言い伝えを守ったおかげで集落が無事だったとの事です。海岸に出ていた人たちも地震が起きた時にいち早く家に逃げたそうです。
参考 http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041801000093.html

やはり、わかりやすい標識が身近にあることで常に意識でき、いざというときに行動に移せることは大切なことです。津波の可能性のある自治体にはぜひその土地に合った標識をつけてもらいたいと思います。