東北関東大震災

2011年3月16日 10時52分 | カテゴリー: 活動報告

〜私たちに出来ること〜

 3月11日の午後に起きた大地震、ツナミや火災も発生し、未曾有の大災害となっています。被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
 併せて起きてしまった「福島原子力発電所」の事故のため、電力の供給量不足とのことで、計画停電が始まっています。東京電力始まって以来の計画停電で、関東地方は情報が錯綜し、混乱しました。とにかく、省エネ!節電!と声を掛け合って、電力量が不足しないようにと多くの方々が協力して下さっています。思えば、本当に便利と快適さを思いっきり享受してきた私たち、でも今回のことでいろいろなことを考えたとみなさん口々におっしゃいました。そして「ここまで、便利を求める必要はなかった」「日頃から近所の方と交流して、こういう時こそ助け合うことが必要だ」「これからは原子力発電に頼らないエネルギーが必要だ」「地域エネルギーってできないのだろうか?」等々、たくさんのお話やご意見をいただきました。
 少し離れた目黒の私たちに出来ること・・・義援金の募金活動に協力する、もちろん省エネ、買占めしない、自然エネルギーを取り入れる等々、考えてみましょう。
 そして、こんな企業もあることを知ってください。照明を消した状態で販売している自動販売機があったんです!評価したいと思いました。 (室井泰子)

●計画停電に関する情報は目黒区のホームページをご覧ください。
・目黒区ホームページ http://www.city.meguro.tokyo.jp/
メールマガジン、携帯サイトに登録することをお薦めします。

●放射能測定結果は下記に公開されています。
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/