年金特別便が来たー!!

2008年10月17日 15時14分 | カテゴリー: 活動報告

 みなさんのところには来ましたか?「ねんきん特別便」。
 実は私の加入記録には会社員時代の加入年金がすっぽり抜けていました。他に不備な点はないかと慌てて、慎重に年金記録用紙(Ⅰという用紙です)を確認しました。すると、用紙の下の部分に「⑧国民年金」という欄があるのですが、国民年金の納付済月数の合計と国民年金の加入月数の合計が1ヶ月合わないのです。夫の記録を見ると同じでした。説明書を読むと加入月に対して、納付が1ヶ月不足していることになっているのです。
 早速、「ねんきん特別便 専用ダイヤル」へ電話をしました。7回程掛け続け、つながったオペレーションセンターは応対するたくさんの声で聞き取りにくくちょっとイラッとしました。
「納付月数と加入月数が1ヶ月合わないので心配になり電話をしました」と告げてからの電話のやり取りをご報告します。

係員「年金は銀行振り込みですか?」
私「銀行の口座振替です」
係員「年金記録の作成日はいつになっていますか?」
私「8月28日です」
係員「では、8月分の口座振替の確認ができていない時に記録用紙が作成されたものだと思いますよ。」
私「大丈夫なんでしょうか?」
係員「全て、納付済かどうか知りたいですか?」
私「それが知りたいのです」
係員「では、確認します」・・・「8月までは全て納付済です」
 
 払ったのに未納になっているケースや全く抜け落ちているケースなどが大問題になっているのに、この電話のやり取りです。呆れてしまいました。

今回の経験から、返信しなければならない「Ⅱ年金加入記録回答票」のコピーを取っておいたことは言うまでもありません。それから、年金手帳の姓の変更や住所変更欄などはきちんと記録しておきましょう。(年子)